「~様」って実は便利だ

名前で性別が判別できない時、手紙の敬称はどうすれば?

こんにちは。中国語入門者の受付そんべんです。
掛け持ちで、グループ会社のアスク出版でも仕事をしています。

アスク出版は語学書の版元で、中国語以外にも、英語・韓国語・日本語・ベトナム語の書籍を発行しています。
読者さまには中国や台湾出身の方もたくさんいらっしゃいまして、よくメールやお手紙のやりとりをします。

基本的には日本語学習者の方々ですから、メールならば「様」や、時にはフレンドリーに「さん」を使ってやり取りします。
ですが、中国から本の注文をくださった場合、日本からは郵送になりますから、封筒の宛名に敬称が必要です。

男性なら「先生」、女性なら「女士」。

日本の敬称は男女関係なく「様」が使えますが、中国では必ず区別するそうです。

でも中国の方々のお名前は、入門者のそんべんには性別が判別できません・・・。
日本人の名前も性別がわからないことがあるように、当然中国人でも性別がわからない名前も存在します。

当教室の主任講師 彭 博 も性別がわからない名前だそうです。

そんな時の敬称は。

「彭 博 先生/女士」でOK!!

解決しました。

名前を見て性別がある程度わかるようになるまで、いったい何人の中国人と交流すればよいのやら。
先は長い!

ピンインBOX

先生 xiānsheng  女士 nǚshì

「~様」って実は便利だ
トップへ戻る