着る、はく、履く、つける、かぶる、はめる・・・

着る、はく、履く、つける、かぶる、はめる・・

服や帽子、靴、アクセサリーなど、身に付けるものによって動詞が変わる日本語。他にも、マフラーを巻く、羽織る、のような動詞もありますね。こう考えると日本語の学習者は、この点に関しては大変です。
英語では、今身に付けようとしているのか、今身に付けているのかで、put onかwearで分けるけれど、中国語の場合は??

答え:穿か戴の2択

中国語で何かを身に付ける時の動詞はこの2種類だそうです。

「穿」のグループ

「自分」がその衣類に入っていくイメージです。

「戴」のグループ

衣類などを自分にのせるイメージです。
帽子や手袋などは入っていく感じもしますが、「戴」です。

それぞれ文で練習してみる。

「穿」のグループ

さっさと服を着なさい!「快穿衣服!」

今日は新しいスカートをはこう。「今天穿新裙子吧。」

お気に入りのワンピースを着る。「今天我打算穿最喜欢的那条连衣裙。」

新しいハイヒールを履いたら足が痛くなった。「穿新的高跟鞋,脚很痛。」

寒いからコートを着よう。「有点冷,穿上外套吧。」

今はいている靴下、穴あいてる・・。「我现在穿着的袜子,破了个洞。」

スーツを着るのは好きじゃない。「我不喜欢穿西服。」

 

「戴」のグループ

彼女は近眼なので眼鏡をかけている。「她是近视,所以她戴着眼镜。」

手編みの帽子をかぶる。「我戴着自己做的帽子。」

彼氏にもらった指輪をつけてます。「我戴着男朋友送我的戒指。」

寒いから手ぶくろはめよう。「天气很冷,还是戴手套吧。」

マフラーするとあったか~い。「戴围巾很暖和~。」

今日のイヤリングきれいだね!「你今天戴的耳环很漂亮!」

コロナはやってるからマスクしなきゃ。「最近疫情很严重,必须要戴口罩。」

ネクタイだけは例外。

※ ネクタイの動詞だけは例外で、「打」か「系」を使うそうです。ネクタイを「結ぶ」にあたる中国語です。
  今日は青のネクタイにしようっと。「今天蓝色的领带吧。」「今天蓝色的领带吧。」

「戴」も使えない訳ではないけれど、あまり使わないそうです。

ところで、中国人は緑の帽子はかぶらないそうです。

利用させていただいた帽子のイラストがたまたま緑だったため話題に上りましたが、
なんでも、緑の帽子をかぶっている人は、その人の恋人か配偶者が浮気していることを意味するそうです。
中国へお出かけの際は、頭に入れておきましょう。

では、また次回~。再见!

着る、はく、履く、つける、かぶる、はめる・・・
トップへ戻る