感染症対策について

ALA中国語教室の感染症対策

新型コロナウィルスに加えインフルエンザも流行の季節となり、皆さまに置かれましては、心配な日々をお過ごしかと思います。
ALA中国語教室では2021年1月12日現在も対面での授業を継続中ですが、教室の感染症対策の状況を心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
事前に情報をお知りになりたい方へ、以下、ALA中国語教室の感染症対策をご紹介いたします。

1. 教室の消毒について

ドアノブやテーブル、受付カウンター、椅子の背もたれ、便座や蛇口などはアルコール除菌シートでの消毒を行っています。
椅子の座面など布を使った場所はファブリーズなどを利用しています。

2. 手指の消毒

受付カウンターに消毒用エタノールのスプレーを完備しています。
各教室にアルコール除菌シートも置いてありますので、使いたい方はお気軽にお声がけください。
お手洗いには泡タイプのハンドソープとペーパータオルを常備していますのでご利用ください。

3. 換気

こまめに換気をしています。そのため教室の気温が低くなっていることがありますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

 

4. 加湿器

受付カウンター、各教室に加湿器を置いています。

5. 体調管理

普段より講師・スタッフ個々に体調管理には気を配っておりますが、熱や咳など感染症の症状がある場合には必要に応じて代講、休講の措置を取らせていただく場合があります。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

6. 教室でのマスク着用

授業中、講師はマスクを着用させていただいております。生徒さまにもマスクの着用をお願いいたします
ALA中国語教室は現在のところ、プライベートレッスンのみ行っておりますので、教室の中でもあまり「密集した状態」になることはありません。
そのため、現時点では飛沫防御の仕切りなどは採用しておりません。
ただし、教室内では平常時よりも若干距離を取るように心がけています。

7. オンライン授業の実施

ALA中国語教室でも、オンラインでの授業を実施しています。対面の授業よりも多少学習進捗が緩やかになってしまう傾向があるため、レッスンあたりの価格を下げています。
当校では1回分から受講料のお支払いが可能ですので、感染者数が増えている間など、必要に応じてプランを切り替えて受講が可能です。
お気軽にご相談ください。

トップへ戻る