下雨下雨

夏も終わりに近づいてまいりましたなぁ。土砂降りの季節でございます。

スマホの天気予報もこんな具合です。そして、スクリーンにもある通り、土砂降りは「暴雨」です。东京有暴雨です。

そんべん、実は英語を勉強中でして、土砂降りにはいろんな表現があったなと思い出しました。

お気に入りは「It’s raining cats and dogs.」ですね。どしゃぶりも猫と犬と一緒なら楽しそうです。

ちなみに、この表現の出どころは存じ上げませんので悪しからず。

 はて、中国語の雨にはどんな言い方があるでしょうか。

 胡老師監修で行ってみよう。

 

日本語で言うと「バケツをひっくり返したような雨」とほぼ同じ表現だそうです。利用頻度もバケツ版と似たような感じだそうです。

「暴雨」は降水量を強調しているイメージなのに対し、「阵雨」は突然、短い時間を強調しているイメージですね。雷をつけて「 雷阵雨」「 雷暴雨」も言えるそうです。

我慢できません。可愛すぎる。「まおまおゆ~」ですよ。

胡老師に今教えられました。お天気雨のことを「狐の嫁入り」って言うってことを・・。知らなかった・・。

知ってました??? 「狐の嫁入り」のこと(しつこい)

日本語だと、最近の言い方で「ゲリラ豪雨」がありますよね。極端に限られた地域に集中する突然の大雨です。飯田橋は降っていないのに、渋谷は大雨の場合、「渋谷ゲリラ豪雨ですよ~」のように使いますね。この季節、結構よく使います。「あ、ゲリラだ」のように略したりもします。

「ゲリラ豪雨」という言葉は対応する中国語がないそうです。でも「ゲリラ豪雨」を説明するのに、上記の雨の表現が活躍しそうですね!

 

路上小心!

下雨下雨
トップへ戻る