台風の豆知識

台风的冷知识(台風の豆知識)

在日本8月、9月、10月是台风很多的季节,那趁热打铁,聊一聊中日关于台风的冷知识!

日本では8月、9月、10月は台風が多い季節。鉄は熱いうちに打て、日中台風に関する豆知識の話をしよう!

  • 台风的命名(台風の命名)

上上周(10/12)台风19号袭击了日本。如果你对中国人说台风19号,他可能不知道,但是如果你说台风“海贝思”,我想他应该会明白。这和台风的命名有关。

先々週(10/12)台風19号が日本を襲った。もし中国人に台風19号と言ったら、その人はわからないかも。でも、台風ハギビスと言ったら、その人は分かると思う。この話は台風の命名と関係がある。

其实并不是先有台风,再命名。亚太地区有一个台风委员会,包括中国,日本等14个成员,每个成员拥有10个命名权。这样一来,就有140个台风的名字,按顺序循环使用。比如,台风19号其实叫“海贝思”,是菲律宾命名的。中国习惯用台风的名字,而日本习惯用编号。

実は台風は、発生した後に名前が付くわけではない。アジア太平洋地域には台風委員会という組織がある。中国、日本を含め、14個の国が参加している。各メンバーは10個の命名権を持っている。そうしたら、140個の名前ができた。順番に使って、140個使い切ったら、1番に戻る。例えば、台風19号は実は「ハギビス」といい、フィリピンが名付けた。中国では台風の名前で言うことが、一方日本は番号でいうことが多い。

有意思的是,造成巨大损失的台风会被除名,再由命名国提供一个新的名字。不知道今年的台风“海贝思”会不会被除名呢?

面白いことは、大きな被害と損失をもたらした台風につけられた名前は名前リストから削除されるので、その名前を付けた国はもう一つ命名権をもらえる。今年の台風「ハギビス」は削除されるかどうかわからないけど…

  • 中国也有台风!(中国にも台風がある!)

我经常会被日本朋友或者学生问“中国有台风吗?”,答案是当然有!中国虽然不像日本四面环海,但是中国的东南边也是临海的,所以中国的东南沿海也会受到台风的影响。比如:今年的台风9号,“利奇马”(越南命名)登陆中国,浙江沿海地区受灾很严重。我的老家武汉是内陆城市,所以没有台风,我第一次体验台风还是在日本呢。

よく日本人の友達、生徒さんに「中国には台風があるの?」って聞かれる。答えはもちろんある!中国は日本のように海に囲まれているのではないが、中国の東南側も海に面している。なので、中国の東南沿海も台風の影響を受ける。例えば、今年の台風9号、「レキマー」は(ベトナム命名)中国に上陸し、浙江沿海は大きな被害を受けた。私の実家の武漢は内陸の町なので、台風がない。私の台風の初体験は日本だ。

  • 和台风有关的表达(台風に関する表現)
tái fēng yào lái le   qǐng duō xiǎo xīn  
台 风 要 来 了 , 请 多 小 心 。
guān hǎo mén chuāng  

关 好 门 窗 !
bú yào chū mén  

不 要 出 门 。
yǐ fáng wàn yī   zhǔn bèi xiē shuǐ hé chī de

以 防 万 一 , 准 备 些 水 和 吃 的 。

听说明后天台风又要来了(台风21号,“博罗依“泰国命名),虽然登陆的可能性不大,但还是请多多小心!

明日、明後日台風(台風21号、「ブアローイ」タイ命名)がまた来るらしい。上陸の可能性は低いが、くれぐれも気を付けてね!

台風の豆知識
トップへ戻る